のがみ農場便り

プレッシャー

かごしまデザインアワード2014

昨年の最優秀賞受賞者としてお誘いをいただきましたので参加させていただきました。

皆さん、スゴイレベル。

昨年も素晴らしい作品が多いと言われていましたが、今年はプレゼンがスゴイ。

歌まで作ってきたり。

畜産業界にいながらもデザインというものを意識し始めたことで、間接的に発想の仕方に応用が出来るようになった気がします。

ご縁があって本当に良かった。

ところで、

鹿児島市長に昨年の受賞作品はまもなく販売開始になるとの話が通っていると聞きました。

重ーくプレッシャーが・・・。


さーて、

中途半端にするのは良くないので、

そろそろ販売開始時期を決めなくてはいけない。

販売先への営業も。

豚さんがあんまり居ない分、売り上げ確保も必要だ。



時間を有効に使っていこう。

本日受賞された皆さま、誠におめでとうございました。

なやましい。

久しぶりに会う方々に、

黒豚の販売のお話をいただく事が多くなった。

ありがとうございます。

イベントを通じて交流が始まり、どんどん横のつながりが出来て、それが浅いだけではなくなってきた。

地元谷山の人たちもずっと理解してくれて、久しぶりに出向いた新年会で皆さんにそっといただいた声掛けが、

気にかけてもらっていたんだとホント感じました。

自粛を通してきた1年でしたが、そろそろいろんな企画にも顔出しさせてもらいたいと考えている。

イベントの方々も、谷山の方々も、もう、そろそろ良かろう?と。

地域行事もほとんどお休みさせてもらったんですが、これじゃ参加させてもらうしかないでしょ?


で、

黒豚の販売のお話も、いただくようになった。

お世話になった皆さんを通じて、少しずつ認知してもらえるようになったから。


その肝心な黒豚さんは、まだ沢山出荷するほどは回復できておりません。

回復したら、

今の販売先にしっかり安定供給を目指して出荷していかなければならない。

有難い事ですが、今の販売先が第一です。



イベントや地元行事に参加して、

もっとうちの黒豚を知ってもらって、

「どこに売ってるの?」と聞かれた時に、

自信を持って、

今の販売先を案内できるように。


今、イベントが先行しても、

その豚さんが、足りない。


じゃあ、そっち先やれよ、と言われても、

明日出荷出来るわけじゃないからね。


平行線。

これはどっちもやる。


協力してもらえる生産者を増やしていこうと思っています。

行動を起こしています。

ただ、

一筋縄ではいかないものです。


今日は2件目にアタック!

頑固な親父だからこそ、信頼できる。

息子もいる。

が、まだ将来の経営を託していくのにはまだ信用が足りないところか。


銀行さんも一緒。

実績を見てから判断。

そりゃそうですな。


一生懸命作る!

行動する!


お金と信用は先には来ない。


いろいろと、


なやましい。





初投稿

今年もよろしくお願いします。

不幸のあった時は初詣にも行かないものだと先日坂の上の婆ちゃんがお袋に言ってたらしいが、

照国神社

荒田八幡

霧島神宮

霞神社

谷山神社

五社も参ってしまいました。

今年は良い事がないとね。


しかしながら、年初めから上手くいかないことも続いています。

大分やることがシンプルになってはきたものの、さらに伸ばす算段を作らなくては。

飼料販売も収益がある以上、この分野を無くすわけにはいかない。




分娩舎に着手できた時期が遅かっただけに、分娩成績も低空飛行。

仕方がないが、これは痛い。

もう、来期の半分は見えてしまっている。


現場は2人にしっかり任せていきたい。

そのうえで、結果を出してもらいたい。出来るのはわかっているのだから。

来期の終わりはその結果でみんなで笑いたい。


夏場に種付けにもかかわらず、総産子数だけは10頭を超えている。

さすがだ。

ただ、そこから半分以上が環境の理由でいなくなってしまったのは何とも悲しい。

後半は出荷を50頭ベースに持っていくことが必須。


できる。

出来る!


私は自分の立場でやらなければいけないことをしっかりやる。

去年と絶対的に違うのは、やるべきことが明確になっているということ。

実に有難い話です。


今年も忙しい年になりそうだ。






ギャラリー
  • 非常にすっきりできました。
  • 非常にすっきりできました。
  • 区切りをつけたくて
  • 偉大な人
  • いい経験になったと思います。
  • 森林豚
  • 森林豚
  • 森林豚
  • 森林豚
記事検索