のがみ農場便り

お~い!

こっちの試験豚も見に来た。

荒れた畑地に放された廃用母豚2頭。

・・・

いない。


これだけ日を浴びるとさすがにぶっ倒れたか?

と思いきや、土の色と一体化した2頭を発見。

屋根の下でなくても大丈夫なのか?


1か月。

開墾は、暑すぎて面倒くさいらしい。

20150729_12063220150729_12061820150729_120606

後手に回らないように

今回はメモ帳代わりに。忘れないうちに。


唐湊で行っている試験豚の様子がおかしい。

原因究明は大事だが、下痢がまん延してしまったら大変。

かかり付けの獣医師に相談。

水溶性の下痢で血が混ざっていたら細菌性の下痢を疑え(サルモネラ)。

粘性があるようならローソニアを疑え。

エサは食べるか。細菌性の下痢ならほとんどエサは食べない。食べるならローソニアも少し疑っておく。

細菌性の下痢ならキノロン剤が全般に効くはず。とりあえずはこっち。バイトリル、ビクタス。3日間10kg1cc。

3日で効果がないならローソニア対策。リンコマイシン。

電解質液はやることは問題ないが、薬ではないから症状がすぐ良くなることは期待できない。

添加剤も溶かしながら与えるといいが、まず注射で様子を見よ。

即効性があったら、それに越したことはない。


農場にはリンコマイシンしかないので、薬品会社にバイトリルを注文。待ってられないので明日取りに行く。

福山のもろみも取りに行かないといけなくなったから作業終わらせて、福山行って、吉田で降りて薬もらって、

郡山の様子見に行って、注射打ちに行って、加世田へ走る。

そう言えば明日の晩は商工会青年部の例会があるんだった。夏祭りと主張大会の打ち合わせだから欠席できない。

飲まないならいいのだけど、飲みたいからいったん車を置きに自宅へ戻る。


明後日は朝一で伊佐へ雌豚を2頭引取り予定。8時過ぎには到着。

新港へ10時までに降ろして、そのまままた注射を打ちに行こう。

明後日も夜は出方だった。天文館で真面目な会。ただの飲み会じゃありません。


幸いなことは喜入の1頭がようやく調子を戻してきたこと。1週間通い続けた甲斐があった。明日はいかない。

金曜日は月末だ。でも喜入当番。

土曜日棚卸表を持って帰って月末作業、と言いたいが、昼過ぎから谷山の祭りの準備。フランクフルトのくし刺しがある。

打ち上げで飲みたいのだが…、日曜日は台風で延期になったカヌーの錦江湾往復。子供の最後のイベントで

大人が足引っ張るわけにはいかない。自然をなめると大変なのは理解している。5時半集合だし。

日曜日のカヌーの打ち上げで一区切り、かな。

おそらく月末の事務作業が終わってなくて、来週に引きずりそうな・・。

結構、ハードだな。


今日はメモ帳の代わり。







ほっとした。

グリーンファームへ移動した子豚が調子が悪かった。

いつも見ていないといつから、どんなふうに、がわからない。

溝辺農場とは違うので、現場のスタッフに細かい指示もできない。

皮膚病のようだった。

外部寄生虫駆除剤をかけた。変わらず。

発熱。3日目でようやく下がる。

小刻みな呼吸。解熱と同時にだんだんと解消。

しかし、今度は足が立たなくなっている。

違う抗生剤で、なんとかよみがえった。

ほっとしたが、そんなに昨日の今日でエサをガツガツ食べて、元気に遊びまわれるものでもなく。

今日は念のためにもう一度治療。

ここでひっくり返ったら、厄介だ。

どうなるものかとひやひやしていたが、何とか回復に向かってくれるでしょう。

毎日ではないが、溝辺と喜入の行ったり来たりを繰り返したら、トラックの燃料があっさりなくなる。

エコな車がほしい。

20150721_134643
ギャラリー
  • お~い!
  • お~い!
  • お~い!
  • ほっとした。
  • 立ち位置
  • 立ち位置
  • 言葉が人生を変える
  • たまには浴衣もいいですね。
  • たまには浴衣もいいですね。
記事検索