のがみ農場便り

良かったり悪かったり

8月の集計

あくまでも単月で見た場合だが、農場の収支でいけば黒字。累計でいけばまだまだ昨年を引きずった数字だ。

理由は、購入飼料の使用量が猛暑で激減したから。カビで使えないロスも出ました。

出荷頭数は同じで、固定費はそこそこ変わらず、想定外でかかったといえば重機の修繕費。

素直に喜べることじゃないのだが、赤字よりはいい。先月はこの修繕費がかかりすぎて参った。

来月の出荷頭数が1台減ることを考えると引き続き飼料費は抑えたい。

甘藷が始まるのでバランスよく使っていく。生甘藷はカビやすいので必要量以上は堆肥が増えるだけ。近いところなら何の問題もないのだが・・・。

養豚の場合、成績でかなり優劣が出るのだが、基本的には生産原価の圧縮は再生産において非常に有利である。肉質は変えずに。

妊娠ストール舎建築に向けて準備をしたいが、現状でとにかく結果を出すことが必須。

重機の修繕に悩まされるが、これがなきゃ始まらない。何とか良い物件を探し当てたいところだ。

もろみは想定通りの数字だが、加工工場の機械の調子が悪いのが心配。まあ、これはクリアでしょう。

問題は飼料販売。

ちょっと落ち込みがひどい。自分の農場でもそうだからと言えばそれまでだが、出荷量が激減。カビによる問い合わせも今年は久しぶりに多かった。

散々シュミレーションして結論を出したバラ車。結局先月残すことに決めて車検を受けたが、この状態が続くのは問題。

今日は任意保険の更新だった。うちはバラ車の他バキューム車など特殊車両がいるが、このタイプは保険料が格段に上がる。問題は稼働率だ。必要な車両なのだが、維持するレベルの活躍ができていない。なきゃ困るので工夫・内容改善が要求される。

飼料の営業に時間を割かなきゃいけなくなるのかと考えてしまうが、そうもいかない。方針は決めている。

揺れるわけにはいかないが、それだけ、やることは増えている。自分が増えるのも問題だが。


今回の第2農場のスタートがうまくいきますように。

供給体制の安定化が一番の目的だが、飼料を統一できることによるメリットがうちにはある。

そろそろ農場も朝晩の気温差が大きくなる。肺炎も発症することが予想されるし、またPEDへの心配も出てくる。

気を抜かずに頑張ろう。9月。

でもたまには気晴らしはしよう・・・。


これはケガの功名というのか?

さて、国分でたらふく飲んだ翌日は朝9時から夜9時までの「チャリティーソフトボール大会」。

鹿児島市商工会青年部谷山支部の企画した口之永良部島への募金活動を目的としたイベントでした。

本来ならどんどんチームまたは個人が会場にやってきて試合を組んで全般的にサポートするはずが、

朝方雨だったので、中止だと思われたらしく、なかなか人が集まらない。

というわけで、早速集まったチーム対商工会青年部。

次の試合も、来てくれたチーム対商工会青年部。

次も。

次も。

なんと青年部は、メンバー変わりながら、ずっと試合。

2時まで頑張りましたが、子供が宿題終わってたらどこかに連れていくと約束してたので3時間ほど抜けさせてもらいました。

帰って、娘が行きたかったところは、サンライフプール。

夕方着いたら、天気が悪かったせいか、人も少ない。

すべり台もやりたい放題。

8回も。

それだけ、上まで登って。

波のプールではひたすらジャンプして。

5時半までだったので、そこを出たのはいいが、車で5分くらいの近くはソフトボールの会場。

行かないわけにはいかないので、行ったら、案の定、試合に出場。

100イニングを目指したものの、52回で終了の21時。

まあ、皆さん頑張りました。

最後はみんなハイテンションだったね。

最後に張り切りすぎて、肉離れを起こしてしまいました。

やっちゃった。

久しぶりに思い切り動いて、思い切り笑って、心から楽しめて最高でした。

娘にもプレーさせてもらってありがとう。とても喜んでました。

また企画できるといいですね。

青年部の皆さん、大変お疲れ様でした。

協力していただいた参加者の皆様、大変ありがとうございました。

早く肉離れ直します。

コアラカップチャリティー2コアラカップチャリティー320150830_205655コアラカップチャリティ1

鹿児島の黒

黒豚っていうくくりで食事会を企画させてもらいました。

種豚を一所懸命作られている先生と、現在立ち位置を変えられた鹿児島の畜産では全般的にとっても詳しい方と

普段ではあまり聞けないような先を見据えた話題にもなりかなり興味深々。

焼酎も進みましたよ。

飲み方がまた珍しくて。

塚田農場で始まった鉢割焼酎。

鍋です。焼酎鍋。

柄杓でコップにすくいます。

面白くて、とにかく自分でどんどん飲みたいだけすくうもんだから、

あっという間に2本半空けてしまいました。

鹿児島の黒豚・鶏についていっぱい話を聞かせてもらいました。

楽しい時間をありがとうございました。

20150829_193648
ギャラリー
  • これはケガの功名というのか?
  • これはケガの功名というのか?
  • これはケガの功名というのか?
  • これはケガの功名というのか?
  • 鹿児島の黒
  • 2か月で
  • 2か月で
  • 2か月で
  • 楽かと思ったのに
記事検索