のがみ農場便り

グリーンツーリズム

2年後ですが、新しく農場を構える予定です。

少しずつですが、農場内の建物のレイアウト、頭数規模、経営形態、販売方法、など決めています。

なかなか、迷うところも多く判断しきれない課題が山積みです。


養豚以外に、

みんなが来れるところで、

 子豚のレース

 手作りウインナー体験

 持ち帰り子豚飼育体験


など、

せっかくだから、いろんなことを通じて消費者、子供との結びつきをはかれる場にしていきたいと考えています。

「 観光 ・ 環境 ・ 食育 ・ 健康 」

時代のテーマをしっかり反映できる養豚産業を作っていきたい。


本当は、

養豚に集中したほうが、コストがかからずいいのかもしれない。

黒豚は高いから、白豚のほうがみんな利用してくれるんじゃないのか、など、

余計な考えも浮かんできます。


時間は迫ってきますが、やりがいのある、みんなに喜んでもらえる、新しいビジ

ョンを導き出していこうと思っています。

幸せな光景

IMG_0001
随分前に撮った写真です。

最初はスギ林をフェンスで囲うだけのシンプルな放牧からスタートしました。

当時は採算なんて考えていなかったんでしょうね。


放牧すると、豚は鼻で土を掻き分け、土中のミネラルなどの栄養を自分で摂っています。

放牧すると、嫌な奴とも離れて過ごすことができます。

放牧すると、走り回るので足に筋肉が付き、出荷時は運動会になります。


しかし

放牧した豚はその筋肉質があだとなり、やり過ぎはしまりのあり過ぎる肉質を作ってしまいます。

イメージとしては最高です。

でも、そのイメージがなければ、ただのかたい肉として評価されるかもしれません。

健康に育って柔らかくおいしい豚肉。

上手に使い分けが必要ですね。


山登りで気分一新!

2010_1008_130306-IMGP2909
山登りしてきました。留守中の間取り巻きの皆さんにはご心配おかけしました。


北アルプス

長野県松本駅から2時間で新穂高温泉登山口へ移動し朝7時15分登山開始。

南岳小屋に着いたのは15時。

きつい思いの裏側には、雲上の高峰から望む紅葉の絶景が広がっていました。

頭の中はゴチャゴチャしたことでいっぱいですが、この爽快感で何もかもプラス思考にさせてくれる、不思議な場所です。

あいにく悪天候になり、雪が降ると降りれなくなるので1日早く下山しました。


さあ、明日から厳しい現実との戦い。


ぜったい、乗り越えてやるぞー!
ギャラリー
  • コラボ黒豚
  • コラボ黒豚
  • 元気良すぎ
  • 元気良すぎ
  • 元気良すぎ
  • 元気良すぎ
  • 元気良すぎ
  • 学生が丹精込めました。
  • 生でもたべられるなんて
記事検索