のがみ農場便り

2013年12月

ふれあいタッチ

谷山の和田福祉館にて、

参加してもう3年目だったか4年目だったか。

ふれあいタッチ。

バザーのようなものでしょうか。

餅つきがあり、地元の芸能があったり。


今回はフランクフルト。これにスライスパックと味噌漬け。

馬鹿にしていて、実はそうでもない。

ほとんどの人が、お付き合いで買ってくれるのである。


遠くに遠征に行くより、実はいい。

決して売り上げがいいという意味ではないが。


もう少し人が来て、

せめて3時くらいまで出来るくらいの催しだと、もう少し売れるかな。


まあ、そういうことを意識してジャンジャン売る様なイベントでもないので、

ほっくり、楽しませてもらいました。


おかげで、時間がいっぱいあるものだから、

お餅食べ過ぎ、

おでん、

焼きそば、

がね天、


糖質制限、なんのその。


良く食べました。


03-12144-1
59

豚肉の魅力を堂々と話せる時代がきた?

豚肉=太る?  とんでもない!



糖質制限について話を聞かせていただきました。

鈴木先生、ありがとうございます。


これまで、糖質制限って、米食べるな、パン食べるな、ビール飲むな、って強引な印象でした。

あれこれはダメ、なんていったら、ホントに長続きしませんね。


糖質は贅沢品。


コレステロールが悪とされてきた現在。

摂ることを、摂りかたを考える。


トランス脂肪酸。


海外の肉。

ホントに大丈夫かどうかは、そりゃ、一応大丈夫なんでしょうけど。

その裏付けを自分では語ることはできない。


じゃあ、自分の豚肉なら、地元の、国産の豚肉なら、堂々と大丈夫と言える。


お肉と健康が、こんなにも繋がっているなんて。


まだまだ、豚肉、販促できまっせ。


こんな切り口が、出来るなんて。

自分は医者じゃないから余計なことは言えないけど。


まだまだ、お肉の魅力が伝えられる。

ましてや、自分たちで生産する豚肉だからこそ、堂々と紹介できる。


まだまだ、いける。


医療の世界に既に役立とうとしている豚さんも立派。


しかし、食のレベルで、健康と結び付けて宣伝できるなんて。


とにかく、実践しよう。


肉食べて、肉食べて、健康になる。

そのおまけに、痩せちゃおう!

0314

自分を語れる人

大将が高校で講演するって聞いたもんですから、

たまたま、昨日は南薩まわりで融通がきいたので、

ひょこっと、聴いてきました。


人生にリハーサルはないんだよな、というテーマで語った大将。


高校生にはやや難しいところもあったんでしょうけど、

響く人には響いてると思う。


人生を語れるって、凄いですね。

まだまだです。

自分に置き換えると、何をやってきたかなんて、話すことないよ。


さすがですね。

あのベンツの駐車の仕方も、ワイルドすぎます。


0832

来月のとうもろこし

12月はトウモロコシが1トン当たり500円下がります。

下がらないよりは、有難い。

しかし、全然下がる傾向ないですね~!

このイベントはとても興味深いです。

霧島食の文化祭に行ってきました。


下山してそのまま。


霧島神宮前から近い場所です。隣が温泉。

って、温泉が休み~???!!


楽しみにしていた「そばずい」も完売~???!!!

急に腹が減りだした。

寒くなってきた。


そんなながらも、このイベント、毎年凄いことになっている。とにかく来場者が多い。


地元の人たちが持ち寄って自慢の料理を披露。

ねったぼ作り、包丁研ぎ、竹細工、石臼体験、その他色々。


真ん中のちゃぶ台では、婆ちゃんが漬物を持ってきてお茶と漬けもんでおもてなし。

良く田舎にある、玄関や縁側での風景だ。


食に関心のある人ばかりではなく、食を通して、普通に昔あった光景や、言い伝え、文化をみんなで楽しんでいる。

毎年開催されている。今年で何回目だったんだろうか。

スタッフの方々もお客さんに説明して回って、凄く雰囲気がいい。

いつも大変お疲れ様です。

今回も勝手に楽しませていただきました。



で、この日は最後の目的、アリーナのITフェスタへ移動。

駐車場代300円払って、いざ会場に入ろうとしたら、

蛍の光が…。

4時までだったとは。


しぶしぶ、帰りました。

結局、自宅で、シャワー。



09205127012835131334
ギャラリー
  • コラボ黒豚
  • コラボ黒豚
  • 元気良すぎ
  • 元気良すぎ
  • 元気良すぎ
  • 元気良すぎ
  • 元気良すぎ
  • 学生が丹精込めました。
  • 生でもたべられるなんて
記事検索