配合飼料価格が7月から値上がりします。


また・・・。


円安。


たまりませんなあ。


アメリカは豊作らしい。


配合飼料価格安定基金の異常補てんの発動もあるらしいので、


少しは戻ってきますが、


目の前が値上がりするのは、厳しいです。


おそらく、


値上げ幅は1トンあたり1500円程度、安定基金は1トン当たり5000円程度です。


黒豚も、なかなか、売りが伸びていないとか。


厳しいですね。



とにかく、嘆いていても仕方が無い。


足元をすくわれないようにしつつ、売り上げを伸ばす。


我々零細は、安売りでは決して敵いません。


残る経営ができる算段を、必死で組んでいきたいと思います。